アローズ社会保険労務士事務所

IT化といっても…【北区 社労士 渡邊】

お問い合わせはこちら

IT化といっても…
【北区 社労士 渡邊】

IT化といっても…【北区 社労士 渡邊】

2021/12/22

こんにちは。

北区赤羽で社労士をしておりますアローズ社会保険労務士事務所の渡邊です。

今日は風が強く曇りがちな天気なので、早めに洗濯物を取り込みました。

 

みなさんは「IT化」についてどう思われますでしょうか?

一般的にはIT化すると、処理が早く終わる、ミスがなくなるなど、

業務を効率よく迅速に行えるようになります。

 

しかし、実際に会社の社長や人事担当の方々のお話を伺いますと、

「うちは以前からのやり方に慣れているので、IT化は特に考えていない」

「IT化といっても…使えなければかえって手間が増えるのでは?」

「IT化にかかるコストが増えるので…」

という感じで、躊躇されるケースがままあります。

 

従前のやり方で問題なく期限までに行えているようでしたら、

現時点ではIT化にしなくても概ね問題はないと思います。

 

ですが、例えば人事・労務に関する業務ですと、

「タイムカードから勤怠の集計作業に多大な時間がかかる」

「残業代の計算ミスが多く、毎月のように給与支給時に調整が入る」

「入退社手続の件数が多く、これ以上紙で手続処理するのは負担が大きすぎる」

といった問題やお悩みが出てきましたら、IT化をご検討されることをお勧めしています。

やり方次第では、多少コストをかけてでも大幅な業務効率が実現され、

事務作業の負担が減ることで、本業へさらに注力できるようになります。

 

電子申請、勤怠管理、給与計算等のIT化について、

どうしようか迷っている、コストに見合うIT化をご検討されたいなど、

IT化にご興味がありましたら、

お気軽にアローズ社会保険労務士事務所までお問い合わせください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。