アローズ社会保険労務士事務所

時間外労働の上限規制について

お問い合わせはこちら

時間外労働の上限規制について

時間外労働の上限規制について

2023/05/10

こんにちは。

江戸川区東葛西で社労士をしておりますアローズ社会保険労務士事務所の渡邊です。

 

法定労働時間を超えて労働者に時間外労働をさせる場合や法定休日に労働させる場合には、

36協定を締結して、所轄労働基準監督署長へ届出する必要があります。

 

また、時間外労働には上限規制があり、以下の上限規制に違反した場合は罰則が科される恐れがあります。

①原則
 ・時間外労働の上限⇒月 45 時間・年 360 時間

②臨時的な特別の事情がある場合
 ・時間外労働 ・・・ 年 720 時間以内
 ・時間外労働+休日労働 ・・・ 月 100 時間未満、2~6か月平均 80 時間以内

 

特に、②の「時間外労働+休日労働」の上限規制を超過した場合、

業務と脳・心臓疾患の発症との関連性が強いとされていますので、

GWが明けて忙しい時期とは思いますが、

今一度時間外労働や休日労働時間をチェックされることをお勧めします。

 

時間外労働の上限規制についてご不明点がありましたら、

お気軽にアローズ社会保険労務士事務所までお問い合わせください!

 

smiley弊所ブログサイトの右側にありますタグ欄をクリックしますと、
関連するブログが一覧表示されますので、ぜひご活用ください!laugh

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。