アローズ社会保険労務士事務所

労働環境の整備について社労士がアドバイスする北区のアローズ社会保険労務士事務所

お問い合わせはこちら

アローズ社会保険労務士事務所

いつも安心して働ける健全な体制を社労士が北区でお支え 

アローズ社会保険労務士事務所

監督署や年金事務所の調査は突然行われるものです。そのため、事業規模を問わず、いつでも対応できるように体制を整えておくことが大切です。また、調査が入らない際にも、従業員が十分なパフォーマンスを発揮できる環境を整えるためには、安心して働ける体制を整備・維持しなければなりません。様々な観点から労働環境について見つめ直し、より健全で最適なシステムの構築と改善に取り組むためのお手伝いとして、社労士が様々なご相談を北区で承ります。


アローズ社会保険労務士事務所の特徴

FEATURE

通常業務に集中できるように社労士が各種手続きを北区で代行 

入退社時の手続きや労災・出産・介護に伴う給付申請、保険料の年度手続きなど、労働・社会保険手続き等の代行業務を承っております。社会保険と労務の専門家だからこそ迅速かつ確実に各種手続きを進めてまいります。複雑だったり煩雑だったりする手続きに追われ、通常業務が滞ってはいけません。慣れない作業は、プロに任せてしまいませんか。ご相談を承り、ご不安や疑問点について細やかにご説明しながら各種作業を代行いたします。
労働・社会保険関連のご依頼の他にも、給与計算や勤怠管理、就業規則の改定など、様々なお悩み事についてご相談をお伺いしてまいります。特に、近年ではIT化の流れが強くなっております。しかし、これまでとは大きく異なるシステムを導入することになるため、分からないことやトラブルが生じることもあるでしょう。IT業界にまつわる経験と社会保険・労務の専門家としてのノウハウを基に、細やかアドバイスいたします。

労働問題のリスク防止を社労士として北区でサポート 

就業規則は会社のルールです。労働にまつわるトラブルを避け、リスクを軽減するためには、明確で健全な就業規則を構築することが重要です。特に、事業主と従業員との間のルールが曖昧であったりルールそのものがなかったりする場合、ハラスメントや突然の解雇、非正規雇用労働者の待遇差別など、不健全なトラブルが発生しがちです。しかし、新たなルールを作り上げる際には、どのようなものをどのように作成すべきか迷うこともあるでしょう。
時代の流れに合わせて古いものを見直したい場合や新たなルールを作りたい場合などには、労働法との兼ね合いも考える必要性がございます。そこで、専門家として分かりやすく合理的な就業規則や社内ルールの制定をお手伝いしております。労務管理上のトラブルやリスクを回避するために、労働法をチェックしながら社内の実態に合わせた新たなルールをつくり上げましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。