アローズ社会保険労務士事務所

産後パパ育休(出生時育児休業)に伴う就業規則の見直しについて

お問い合わせはこちら

産後パパ育休(出生時育児休業)に伴う
就業規則の見直しについて

産後パパ育休(出生時育児休業)に伴う就業規則の見直しについて

2023/01/25

こんにちは。

江戸川区東葛西で社労士をしておりますアローズ社会保険労務士事務所の渡邊です。

 

前回のブログで、2022年10月から産後パパ育休(出生時育児休業)が新たに創設されたことをお伝えしました。

今回はそれに伴う就業規則の見直しについてご説明します。

 

<産後パパ育休(出生時育児休業)の規則内容>

  1. 希望する従業員が当該休業をすることが出来ることを規定します。
  2. 希望する従業員の申出期限を規定します。
  3. 希望する従業員の申出方法を規定します。
  4. 当該申出に対する会社の措置を規定します。

 

<出生時育児休業中の就業に関する規則内容>

  1. 希望する従業員の申出期限及び申出方法を規定します。
  2. 当該申出に対する会社の措置を規定します。

 

具体的な規定例につきましては、以下の厚労省のサイトをご覧ください。

▼育児・介護休業等に関する 規則の規定例 [簡易版]
https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000685056.pdf

 

産後パパ育休(出生時育児休業)の就業規則の見直しについてご不明点がありましたら、

お気軽にアローズ社会保険労務士事務所までお問い合わせください!

 

smiley弊所ブログサイトの右側にありますタグ欄をクリックしますと、
関連するブログが一覧表示されますので、ぜひご活用ください!laugh

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。